あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2019年07月06日

まほろ堂蒼月の 杏のういろう +「第5回わがし甘党の会」開催のお知らせ

IMG_9079-001.JPG
杏のういろう
IMG_7685-002.JPG
珍しい半錦玉の“七変化”と煉切の“枇杷”は6月の上生菓子


7月に入ると。

和菓子店に並ぶのは水ようかん、水まんじゅう、葛桜に錦玉羹など・・・


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif






・・・水分たっぷりめの涼菓ばかり。



餅菓子屋さんであればおだんごや大福を通年作るのだろうけれど

大多数の店で餅モノは激減し豆粒の多い菓子も消えていたりするわけで。



餅モノやつぶつぶ粒小豆の好きなワタシにはちょっと物足りない。





せめてプリプリとして水無月でもあれば・・
しかし当然ながら、水無月は6月のお菓子でなので店頭から消えている。


と思ったら。

IMG_9080-001.JPG

杏の水無月があるではないか。

いや、水無月ではなくて、三角形の“杏のういろう”。



まほろ堂蒼月では6月は大納言の鹿の子豆を載せたもっちりぷるるんの水無月をこしらえるけれど、7月1日からはこの杏のういろうに変わるのでした。


しこしこぷるん、とした歯ごたえと杏の甘酸っぱさが、思いがけなく相性がいい。
そして
蜜漬けした杏だから外郎の食感と変わらないほど柔らかく、歯切れが良いので食べやすい。


1個じゃ足りなかった。
あっちも買えばよかった

あっちというのはこれ↓

IMG_9016-001.JPG

端っこ(及び底面)好きのワタシとしては
この“きれはし”に激しく惹かれたけれど。


初めて食べる菓子であるのに、いきなりカウンターアイテムではまずいだろう、とある種の職業意識(そうだ、考えてみれば和菓子に関わることを仕事にしているではないか)が働きまして。


(プロパーたる)桜葉を敷いた三角形を購入。
趣があって好いです。


でも。

次回は端っこ買いたい、食べたい。
果たしてまみえる事があるだろうか。


IMG_9084-001.JPG
杏は気前よくたっぷり


この日、まほろ堂蒼月さんを訪問したのは「お知らせ」の「第5回わがし甘党の会」で使う“笹の葉”を分けていただくためでした。
転んでもタダでは起きない(←意味違うけど)甘党魂。




IMG_7675-001.JPG
サービスショット半錦玉 とは寒天と白あんを併せた錦玉羹。くもりガラスのような趣がある。まほろ堂蒼月で初めて知りました



このブログ内 
まほろ堂蒼月の青豆大福などなど
まほろ堂蒼月の水無月


まほろ堂蒼月

杏のういろう


★お知らせ★
「第5回わがし甘党の会」を開催します。
開催日:2019年7月27日土曜日  
時間:午後2時頃から4時半ごろまで
場所 渋谷区立笹塚区民会館 和室
参加費:2000円程度の予定
●会からのお菓子:名店の“水ようかん”数種類!(あの杉箱入り水羊羹も予定しています)。
●持ち寄りテーマ:「安価だけど・・いまハマっているお菓子」
今回は持参必須ではありませんので、手ぶらでもご参加いただけます。
お持ち頂く場合は2000円以下で。人数分を用意する必要はありません

近日中にさらなる詳細を発表します

参加ご希望の方は
7月10日までに
参加希望の旨とお名前、メールアドレス、連絡先電話番号を書いて
下記アドレス(高 由貴子宛)までお知らせください。

高由貴子宛
yuki-ssg★qg8.so-net.ne.jp (★を@に変えて送信)





人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif





posted by あんころりん at 17:04| 東京 ☁| Comment(0) | 世田谷区&目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん