あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2020年03月04日

熱海で甘いもの・洋菓子編 三木製菓、スナック喫茶くろんぼ

IMG_3413.JPG

P1460997.JPG

IMG_7056-001.JPG

熱海には(ワタシにとって数少ない)お気に入りの洋菓子店が・・・・



人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif




・・・いくつかあります。

そのひとつが昭和28年に創業したという三木製菓。

屋号からロゴ、トレードマーク、たっくさんあるパッケージのすべてなどなど。
そしてもちろんお菓子そのもの・・
すべてが好ましい洋菓子店です。


IMG_7086.JPG



なかで熱烈好きなのが“バームクーヘン”(菓子名表記がバウムクーヘンでない)。


ずううっと気になっていたところ、8年前にkozueさんが抜け駆け(←言いがかり)しているのを見てすぐに手配。

それ以来、冬が待ち遠しくて。


でも。
毎冬ごとにホールで買うタイミングを(他に食べるべきお菓子が次々と押し寄せるため)逸していたので、
これがようやく“バームクーヘン(ホール)”4回目。
と言っても、まるごと独り占めではなく
こちらはバウムクーヘン愛好者の集いにお持ちする分として購入。


P1470034.JPG
P1460990.JPG

その場で自分が食べるためのカット売りも購入。


IMG_7070.JPG

P1470042.JPG
材料は砂糖 小麦粉 バター 卵 ラム酒のみ(膨張剤、トレハロース、生クリーム、植物性油脂など不使用)、日保ち3週間ほど


ガリっとしたぶ厚めのアイシング、鼻孔を抜けるラム酒の香り、幾重もの不規則で無骨な生地。
ルックス、香り、味、食感、シンプルな材料我が理想のバウムクーヘンであります。



結局、前回と同じデセール(クッキー)とミニボックスBも購入。

IMG_7099.JPG
デセール:砂糖 小麦粉 バター 卵 干しブドウ


じつを言うと、これ取り寄せ用に入金済みだったのだが、急遽、熱海行きが決まったため、店頭受け取りに変更していただきました。
なので、ちょっと欲張った買い物に。

IMG_7082.JPG
IMG_5301.JPG

せっかくお店に来たのだから生菓子も。
アップルパイと家族はサンマルクを。




熱海駅から三木製菓本店までの道のりで、これまたずうっと気になっていたのが
「喫茶くろんぼ」。

S__8970274.jpg


毎回ウインドウだけ覗いて、スルーしていたのですが。

IMG_7059.JPG

そのことを家族に告げると
誕生日ってことで、ならば入ってみようじゃないか、と。

あらあ、言ってみるものですわねー。



気になっていた右側の入口から入ってびっくり。
店は階段を降りた処にありました(地下とは言い難い、熱海の複雑な地形による)。



IMG_7042.JPG


これまた内装のすべてが好ましく。
壁面はすべて艶なしの大理石で。
作り付けのダウンライト、椅子とテーブルすべてが丁寧に手入れされています。


そして


S__8970272.jpg
↑家族撮影


カウンターとお店の奥ににはとてもみずみずしい生花が品よく活けてあることにとても驚かされました。

マダムに伺うと
(お花が大好きなの)。

贅沢過ぎると言われても、造花を飾る気にならないのだそう。


客はワタシ達二人だけ、好きな席に。


IMG_7041.JPG


メニューもグー。

運ばれてきたナポリタンも欲しかったタイプ。


IMG_7050.JPG


そうよ、喫茶店でナポリタンと言ったらこーゆーの。
炒め具合も味もグー♪


そしてフルーツパフェ。



緑のソーダ水色のシロップ。


IMG_7053.JPG


喫茶店のパフェはこれでなくっちゃ。
さもなければシロップなし。
出来合いのホイップクリームなどは使わずに、
しゃりっとしたアイスクリームと缶詰のチェリー、みかん、黄桃、そしてウサギさんのりんご。


予想に反してと言ったら失礼ですが、
この果物ひとつひとつがすごくおいしい。
家族も同様の感想を述べていたので、単に思いがつのって・・の妄想ではありません。

IMG_7046.JPG

店内に低く流れるのは有線放送のスムース・ジャズ。
マダムにもお店にもぴったり。

はっきりとした年数は定かでないけれど
オリンピックの(昭和39年)ちょい後ぐらいに開業したようです。

IMG_7044.JPG


いまとなっては掲載を憚るようなロゴ・マークですが。
店名はその頃、一斉を風靡したダッコちゃんから。←通じるアナタはずいぶん前の少年少女。
念願かなってスナック喫茶くろんぼでフルーツパフェ。

ワタシにとってはフランス料理より、高級割烹より、デカしたバースデイプレゼントである。
やすあがりだなあ。





ところで、閑古鳥が泣いていた熱海銀座通りは、これまでに見たことのない、10~20代の観光客がゾロゾロと。
ある数件の飲食店の前に行列を成したり、食べ歩きをしていたり。
訊けば商店の若い人々がコンサルタントの力を借りてリノベーション。
それがものの見事にあたったらしい。

ワタシの秘蔵っ子だった(以前はガラガラだった)某喫茶店が満席だったのには心底オドロき。

我が愛しのくろんぼが侵されることがないことを祈ります。



三木製菓
定休日/毎週木曜日・第一日曜日・第三水曜日
営業時間/9:30〜18:00
※駅前第一ビル店有


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif



posted by あんころりん at 12:13| 東京 ☁| Comment(0) | 和菓子、洋菓子、パンの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん