あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2021年08月30日

豪徳寺 東肥軒のおはぎと粟餅、豆大福


IMG_8754.JPG

IMG_8320.JPG

IMG_1742.JPG

東肥軒で手に入れたのはおはぎと豆大福、そして粟餅・・・


人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif




・・・(あわもち)。


明治10年創業の神田神保町「東肥軒」から閉業の折にのれんを継承、1959年に現在のお店を開業した豪徳寺「東肥軒」。

猫寺として有名な豪徳寺にほど近いことからオリジナルの「招き猫最中」が広く知られているけれど。

IMG_8557.JPG



ワタシにとって東肥軒と言えば、粟大福と蒸しきんつば。

拙著にも掲載させていただいた。

IMG_8609.JPG
IMG_8767.JPG



粟大福だけでなく豆大福におだんご、そしておはぎももちろん、おしなべて餅菓子はおいしい。
のし粟餅もあるのですが、午後には売り切れてしまうのでいつも空振り。


IMG_1732.JPG

今回は運良く手に入った。
搗きたてがおいしいのはもちろん。
焦げ目をつけて焼けば、ぜんざいにめちゃくちゃ合う。
きなこであべかわにしてもおいしい。

粟餅・・つくる店は多くないけど、それでも街で見かけるたびに買って食べていた。

あらためて東肥軒さんはトップ2のおいしさ、しかもお手頃
(泉岳寺の松島屋さんはきび大福、きび餅)。

IMG_1739.JPG
IMG_1755.JPG

おはぎと豆大福、久々でしたが相変わらずおいしい。

白双糖で炊いた十勝小豆のつぶあんの控えた甘さも変わらないし、潰しすぎない風味の良さもそのまま。
餅生地は15年前と比べると搗き加減が違うのかさらにおいしくなっている(と思う)。

小ぶりだからいろいろ選べるのもうれしい。

IMG_8760.JPG

IMG_1738.JPG




(近所にあったらいいのに)って心の底から思います、東肥軒。

ブログ内の東肥軒
粟大福 猫最中 蒸しきんつば

レモン羹

東肥軒HP

人気blogランキングへ
人気ブログbanner_02.gif


posted by あんころりん at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | 世田谷区&目黒区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん