あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2005年07月19日

謎がいっぱい?「庄之助」の『胡麻大福』『庄之助最中』

aloha 434.jpg

↑右上から葛桜(青梅入り)、庄之助最中、麩まんじゅう(青海苔風味)、きんつば。

相撲見ますか?
私はぼちぼちです。
ただいま名古屋場所であまり盛り上がってないみたいですが。
今日は『雲龍』・・じゃない朝青龍勝ちましたよ、kozueさん。
て何の話、と思ったら前日にリンクした
『雲龍』の記事のあんころりんのアホコメント見てください。

ともあれ
何故、相撲?かというと

こちらの店名の「庄之助]神田須田町店(神田須田町1−8−5 日休)は
ご主人がかの大相撲行事「二十二代木村庄之助」のご長男であるから。


父上の引退後にその名前を冠した『庄之助最中』(大納言粒あん170円)がよく知られています。

aloha 438.jpg


軍配形の最中で名前が名前なので
最初は「おいしいの?」と疑ってしまいましたが、

とてもまじめにおいしい最中なんです。
特に『あん』がかつて食したことことのない食感で
まるで「お餅のような」こしがあるのです。
材料は砂糖、大納言小豆、寒天、水飴、餅米。
厳選素材だと思うけど、材料としては正統的な最中。

餅米は皮のほうですから、
一体どうやってあのコシのあるうまい大納言あんができるんだろう??
謎です

さて有名な庄之助最中は数多く紹介されてるけど

aloha 435.jpg

やはりここは・・
『ごま大福』(粒あん150円)です。

なんで今回にかぎり「豆」でなく「ごま」なのか。
なぜならこちらは大福は「ごま大福」だけしかないからです。
見た目は素朴な餅菓子です。

ところがいただくと
驚きの連続!
お餅はこしのある本格的なおいしいさ。
その中に薫り高い「白ごま」がたっぷりです。
ここで良いのは「白ごま」というところ。
食べるとわかるけど「白ごま」の香りがおいしさを引き立てます。
これは黒より白が良いです。
黒が流行りだけど流行に関係ない昔からのおいしさがあるのがうれしい。

aloha 437.jpg

↑薄い色の粒あんと白ごまどっさりの餅が良いバランスでうまい。
そして豆に相当する存在感がこのごまにあります。へえーと驚きです。
また粒あんにも驚き。
まず色です。こちらのこしあん類はあの『山田饅頭』くらい、かもっと薄い色。大福は粒あんですがやはりかなり薄い色。
こしあんは「むき小豆」を使うから薄色はわかるのですが、
すごくしっかりしたおいしい粒あんで
何故この色に仕上がるんでしょう。
知ってる方教えて下さい。
でも本当においしい大福です。
ごま好きと大福好きには薦めます。

他に きんつば、麩まんじゅう、葛桜(各200円)をいただきましたが、
どれもとってもおいしくほとんど一人で一日で完食。
葛桜のあんの色はもうほとんど薄い藤色。
そしてまた食べてびっくりなかに青梅の砂糖煮がまるごと入っています。

これがマッチしていて感心してしまいます。

それにしても全く気取りのないこのお店が
最中の有名店というのも驚きだし

またご近所的な陳列のほかのお菓子が
「ものすごくおいしい」のにもうれしい予想外です

名物の女将がムームー風ロングワンピースで
たくさんおしゃべりしてくれるのも
面白いおどろきでした。

朝生菓子お好きな下町女将好きなかたはぜひいらして下さい。
ちなみに7月20〜22日限定で厄除け『大島あんころ』も売り出されます。


posted by あんころりん at 22:55| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(3) | 千代田区 文京区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
呼ばれた気がする(笑)
お相撲はわかりませんが朝青龍は知っているkozueです。
最中が苦手といいながら、「庄之助最中」はおいしいと感じました。たしかに<軍配形の最中ってだけでしょ〜>と思っていたことを反省させる餡でした。
これは神田界隈和菓子ツアーをしなければいけません。あ、でも暑いの苦手だから涼しくなってからにしよう。今日図書館で「和菓子で楽しむ東京散歩」借りてきたのでとりあえず勉強しておきます。
Posted by kozue at 2005年07月19日 23:21
kozueさん
あはは。今あいさつに行こうかって思ってたんですよ。
いくらなんでもこの件でリンクはるのはまずい、と思って。笑。
神田界隈は蕎麦と和菓子の宝庫ですよね。
他にも掘り出すべきものがごろごろですよね。
本借りられて何よりです。
庄之助ごま大福も出てます。
Posted by あんころりん at 2005年07月19日 23:52
庄之助まで・・・。私がみじめですわー!笑。いいないいな!この最中有名ですよね!去年食べたよ!ここに就職した友達がかってきてくれた!お店にいった事ないんだーー。ゴマ大福もおいしそう!わたしも他の店でゴマを使用した和菓子を購入したよ!時期に載せれると思う!笑。まだ食べ歩いたのが全然まとまらなくて・・・。笑。あんころりんさんみたいに日に一店くらいでいけるといいね!笑。
Posted by 生栗和栗 at 2005年07月20日 18:07
はじめまして!
庄之助の和菓子をこんなに詳細に紹介してるのにビックです。
近所にオフィスがあるので三時のおやつを買いに
よく行くのですがブログ読んでとても勉強になりました。
ついでにTBさせて頂きましたm(__)m
Posted by ゆずせん at 2006年04月07日 00:47
☆ゆずせんさん
初めまして、コメントとTBありがとうございます。こちらからもTBさせて頂こうとしたのですがどうも反映されないようです。あの辺和菓子屋さんとうまい蕎麦屋さんが多くてうらやましいですね。神田まつやなども大好きです。これからもよろしくお願いします。
Posted by あんころりん at 2006年04月07日 06:23
貴ブログからもTB送信いただき有難うございます。
確かに、ここの餡子は綺麗な淡い色をしていて、
私が美味しいと思う餡子の典型です。
他の店でも、美味しいと思うときは
大抵この色なのですよ…。
ここの餡子の作り方、私も知りたいです!
Posted by tomo.a at 2007年07月29日 11:47
tomo.a さん
こんにちは、ご訪問とTBをありがとうございます。
ごま大福、本当においしいですね。また食べたくなりました、あのきれいな色!
tomo.a さんは、丁寧にあく抜きした餡がお好きな気がします。私の場合は食べ良い味なのでたくさん食べ過ぎてしまうのが難ですが(笑)
また良かったら遊びにいらして下さい♪
Posted by あんころりん at 2007年07月30日 14:12
このお店でどうしても気になった
お菓子で「プリン」があります。
なぜ和菓子の店にプリン?という疑問と
どんな味なのか気にはなったのですが、
その時は買わずじまいでした。
今も置いてあるのでしょうか・・・。
Posted by 通行人 at 2011年01月26日 00:28
通行人さん
すみません、お返事がすっかり遅くなってしまいました(コメントを見落としてしまったのです)。
プリンは知りませんでした。和菓子店に思いかけない洋風菓子を見つけること、たまにあります。手作りで優しい味であることが多いように感じます。プリン、今も置いているのか私も知りたいのですが。ご役に立てずすみません。
Posted by あんころりん at 2011年01月29日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

神田の名物和菓子
Excerpt: Officeのある神田須田町近くに神田のお土産はこれって言う人気の和菓子が二つある※この厳選はワタシの特段ですぅ一つは創業昭和5年の甘味処「竹むら」の揚げまんぢゅうTEL03-3251-2328/東京..
Weblog: GO!GO!ゆずせん
Tracked: 2006-04-07 00:42

本命現る!?
Excerpt: 資料館通りにある「庄之助」で買ったゴマ大福。 ここは出来立てのどら焼を買ったときにとっても美味しかったので、 そちらの記事を書くつもりだったのですが、 別の日にゴマ大福を購入したところ、..
Weblog: 深川で暮らす日々
Tracked: 2007-07-29 00:50

胡麻大福/10個入
Excerpt: 胡麻大福10個入○ヤマト便冷凍発送(冷凍発送の菓子と同梱可)出来立てを発送の為、注文を受けてから翌々日の発送になります。○配送日時指定(可)注文時、メール、電話にてご連絡下さい○特徴黒胡麻の餡がたっぷ..
Weblog: 大福がたくさんあります
Tracked: 2007-08-09 09:31
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん