あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2005年08月18日

浅草雷門『亀十のどら焼』

aloha 915.jpg

『こんな気持ち』のちょこさんからのスイーツバトンを渡した
『とべないとりのおいしいblog』のkozueさん。
彼女がリストに挙げなかった事を
神経性胃炎になりそうに心配している(誰を?ってそりゃどら焼の気持ち、でしょ?)
『亀十のどら焼』です。

私もそのページ読んで『うさぎや』か
『亀十』(台東区雷門2-18-11 第1・3月休 10時〜20時半)のが食べたい!
と念じていたら

さすがDNAのちから!母がみやげに『黒』と『白』一個ずつ持ってきた。
えらい!さすが幾つになっても子を思う母は偉大である。
(「好きなもの買ってきたときだけ近寄ってくるんだから」と母のぼやきが・・)

aloha 910.jpg
↑右が黒あん、左が白あん

へへー、とありがたく頂戴しました。

やはり『亀十のどら焼』の醍醐味はこの『ふんわり』とした「皮」の食感です。

おなじ『ふんわり』でもバターなどの油脂分が入った洋菓子と違って
生地に『弾力』を感じさせるところが
『焼いた和菓子』のたまらない魅力です。

(・・そういえば昨日8月17日の朝日新聞
「マーガリンやショートニングの取りすぎは心臓病に注意」のニュースがあったけど)

同じ「卵と粉の焼き菓子」にも
和菓子には和菓子にしかない素材のちからを活かしたおいしさ があります。

ぜひその味は変えないで欲しいものです。
―だってそういうのが好きなんです。

亀十は『大正末期の創業より80年余り。
店の名は”亀は万年”の着実に進む亀の歩みと十のおめでたい縁起をかついで
亀十と名付けました』とのこと。

店の紙袋の地図でわかるように浅草雷門のはす向かいにあります。

↓一応地図です。クリックで拡大
aloha 1069.jpg

『うさぎや』などと違って
見るからに大衆的な仲見世のおみやげや風店構え です。
次から次へと観光客も絶えないし
他にも松風、最中、大福、きんつばなどなど品数は多彩。

『どら焼』そのもののルックスも
表面は素朴そうな風合いを活かした焦げ目と焼き色。

「黒あん」と「白あん」の2種類で原材料は
●金文字の袋の黒あんは「小麦粉、卵、砂糖、大納言、重曹」
この日の体重は104グラム
・・ちなみに十勝産小豆の『黒あん』は
その名の通り沖縄の黒糖を使ってこくがあります
○白文字の袋の白あん は「小麦粉、卵、砂糖、手亡、重曹」
この日の体重は110グラム、
でした。
微妙なかんじで一応今日はちょっと『シロ』が重いにゃー。

↓クリックね。
aloha 912.jpg

値段の方は
見た目は庶民派なんだけど、実はなんと一個「263円」です。
4個で、もう1000円超えちゃいますから。
うっかり「気取らない庶民派の下町娘」の仮の姿ににふらふらっとしたら、
実は お金のかかるお嬢様だった
なんてね。

比較されがちだけど日本橋の「うさぎや」は一個170円
(上野が180円、阿佐ヶ谷が160円)。

だから「ちょっと高いな」感は免れないですね。
「うさぎや」は特に粒あんファンには絶対的人気がありますが、
(粒あんファンですが)

『亀十』さんのはやはり他にはないこの皮!
↓クリックで拡大
aloha 911.jpg


これがどーしても食べたい!となったら
(最近はデパートにも出店してるけど)
雷門にお参りしつつ買いに行くしかありません。(ここだけが路面店)

「あん」はとろり、ではなく、
しっかりと練った重量感のあるもの。
黒も白もほど良い甘さで皮のふんわり、を活かした味です
皮がかなり軽い食感なので水分が多いと保ち切れないのでしょう。

私は皮をはがして(失礼)中のあんを広げて食べるのが好きです。
あまり人前では出来ないけどね・・。
この方がこちらの皮の食感を均一に味わえるんで。
お行儀悪くてすみません。

↓クリックね。手亡を使った白あん
aloha 913.jpg


白あんも黒あんも捨てがたいお味。
やはり2個で526円でワンセットだわ。
ケーキに比べればお安いものさ。
posted by あんころりん at 19:26| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(5) | どら焼き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい〜亀十ドラ! ここのはどら焼きとはまた違うモノのような気がしますよね。やはりあの皮が美味しい。
あっさりな感じも好き。こってりなのが好きな私の父親は物足りないみたい。浅草は相方の地元だし、私も数年前まで田原町でお花習っていたのでよく買ってたなァ 
あっ!今日表参道の「紅谷」で豆大福買おうと思っていて忘れた・・・明日もバイトだから明日買おうかな。ここのはどんな感じですかね〜
Posted by theta at 2005年08月18日 19:39
ひ〜〜なんだか吸い寄せられるようにやってきたら
 亀 十 ーーーっ!
これで胃炎もおさまります。うれしい、ありがとう。
シフォンケーキみたいですよね、あの皮のふんわり。
カラダにいいあんこだし、ケーキに比べれば安いやすい(笑)
Posted by kozue at 2005年08月18日 23:14
★thetaさん
ほんとにそうですね。
これは別物。軽い口当たりなのでいけちゃいますよね。紅谷は2年位前に大福買いました。でも瑞穂と一緒に買ったのでほとんど印象ないほど普通に思えたけど。でもきっと美味しいような気がします。
★kozueさん
呼んだのよー。亀十どらの守護神が・・。
これで神様もkozueさまも枕を高くしてお休みになれるかしら・・。でも書いてたらまた食べたいなー。無限地獄、いや極楽かー。
Posted by あんころりん at 2005年08月19日 01:10
コメント&TBありがとうございました。

ほんと、あんこ詳しいw
甘いもの食べまくりたくなっちゃいましたょ!!
Posted by こば at 2005年08月21日 12:24
★こばさん
わざわざありがとうございます。
また何かあったら情報交換させて下さいね。
Posted by あんころりん at 2005年08月21日 22:28
どら焼きとは違いますが、人形焼の絶品がございます。
錦糸町に本店がある山田家です。
本所七不思議に由来する「狸」が美味しい!
防腐剤をつかっていないしっとりとしたこしあんが狸のお腹にみっちりつまっています。
カステラもしっとり、あんこもしっとり。
あんこ好きにはたまりません。
かの服部幸應先生もおとりよせグルメでお勧めしていました。
甘すぎずさっぱりとしたお味に軽く三個はいけます。
Posted by なお at 2006年04月16日 23:00
★なおさん
わざわざ貴重な情報をありがとうございます。
山田家さんは江戸東京博物館の方でお見かけしたことがあります。宮部みゆきさんもごひいきと聞いた事がありますが?狸が特においしいのですね!今度ぜひ頂きたいと思います。
Posted by あんころりん at 2006年04月17日 00:38
おみやげで、『亀十』のどら焼き、いただきました。東京では、誰もが絶賛するどら焼きだそうですね。

北海道十勝の小豆、沖縄の黒糖など、素材にもこだわっているんだそうですね。大粒の小豆がたくさん入って、食べ応えがあって、しかも、自然な甘み。生地もフワフワ。おいしいですね。今度、東京に行ったら、焼きたてを食べてみたいと思います。
Posted by 泡盛マイスター at 2007年04月09日 23:04
泡盛マイスターさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
すみません、返事が遅れまして。
おみやげで召し上がったのでしょうか。美味しく召し上がれて良かったですね♪
生地がふんわりシフォンケーキのようで老若男女に大人気です、週末はいつも行列ができてますよ。気のせいか以前より黒あんがあっさりして一層食べよくなった気がします。
Posted by あんころりん at 2007年04月11日 06:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

亀十「松風」@浅草
Excerpt: 浅草は雷門の向かいにあるお菓子屋さん「亀十」。 新橋の駅構内に出店を出してたので、イベント取材の帰り道に購入。 どら焼きが有名なんですが、この日は「松風」を。210円だったかな?...
Weblog: ayanolog
Tracked: 2005-11-30 23:02

食べ物 日記 和菓子(128)浅草 亀十
Excerpt: こんにちは またまた、好物の和菓子のお話です。 私は和菓子好きなのですが、実は、浅草のお店はノーチェック。 まだまだですね〜 浅草でお気に入りは、芋きん!です。 でも、いつも..
Weblog: 食べ物 日記
Tracked: 2005-12-06 12:20

亀十のどら焼きを初めて頂く(亀十@浅草)
Excerpt: 亀十最寄駅:浅草 / 料理:和菓子 きんづばをお土産で頂いた事はありましたが、どら焼き@256円は初めて頂きました。 以前インターネットのどら焼きサイトで上位に入っていたこちらのどら焼き。それ以来..
Weblog: 資格ゲッターが行く!
Tracked: 2005-12-28 11:59

うさぎとの対決はなりませんでしたが。。。(亀十@浅草)
Excerpt: 亀十最寄駅:浅草料理:和菓子 6月16日まで丸ビルの地下に臨時出店していました。 「どらやきのうさぎと亀対決」のチャンスは逃してしまいましたが、ウィークデーのある日、おうちに帰ったらキッチンのアイ..
Weblog: 資格ゲッターが行く!
Tracked: 2006-06-22 20:45

焼きたてが最高☆ 亀十 有名特製どら焼き 浅草
Excerpt: 手作り!っていう焼き色をしています。表面の裏返しが特徴。初めて気がつきました!大きなサイズです。直径10cmぐらいあります。 黒餡、白餡 ともに1個263円 どらやきの白餡って珍しいです。黒餡は、北..
Weblog: どすこいスイーツ道場
Tracked: 2007-04-07 15:11
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん