あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2005年08月31日

上野は黒門町『うさぎやのどらやき』-前編

aloha 1301.jpg
↑『うさぎや』の温かいうちに個別に包装される新鮮な『どらやき』

『どらやき』といえば『うさぎや』 。

『うさぎや』といえば上野(上野1-10-10 水休・9時〜8時)。
『黒門町のうさぎや』として古くから親しまれています。

創業は大正2年(1913年)初代の谷口喜作氏から現在は4代目(谷口宏輔氏)、
92年の歴史があります。

和菓子屋さんは老舗というと100年以上は当り前、の世界だから
その中では新しい? でも朝生系としては古いのか・・。

aloha 1290.jpg
↑クリックね。うさぎや、の文字は大正期の俳人によるものらしい。

『うさぎや』は都内にそれぞれ独立したお店が3軒あります。

日本橋のうさぎやは初代喜作さんの三男の豊三氏が始めたお店、
<()初稿で“弟さん”と書いていますが、2代目喜作氏の弟さん>
『阿佐ヶ谷のうさぎや』は初代喜作さんの娘さんが始めたお店、
<()初稿で“お孫さん”と書いていますが、誤りでした、すみません>

それぞれ親戚関係になりますね。

作っているお菓子の種類もどらやき、うさぎ饅頭、最中を初めとして似ています。
しかも新鮮な『どらやき』のクオリティの高さは「DNA」の力か、と思わせます。

でも何故か『うさぎやのどら焼き』と紹介されるのは黒門町(上野)ばかり。

今、手元に10冊の和菓子関係の本があるけど9冊は『黒門町』、
4冊が『阿佐ヶ谷』について書かれています。

『日本橋』が個人的には『うさぎや』との出会いで
古い店舗も大好きだったし。材料の点からも
「うさぎやは日本橋から書いたる!」と思ってたけど・・。

aloha 1312.jpg
↑とろりとした十勝産小豆の粒々あん。新鮮で溢れるばかりに皮に挟まれている。

だが、
8月18日の『亀十』に続いてまたまた

偉大なる「DNA」の力!か
母が上野みやげにたんまり
『うさぎやのどらやき』様を買ってきてくれた。

7月24日から29日の『上野の豆大福』シリーズの取材?で
前回は定番の黒門町を通り過ぎたのが心残りだったので、やれ嬉し。

―まったく個人的な話で恐縮ですが
何故、やたら母のみやげに『どら焼き』が多いのか。

生前の父の大好物が『どら焼き』。
贅沢の出来ない昔のひとなので
『文明堂の三笠山』が「少し特別なおやつ」。

↓クリックね
aloha 1346.jpg
↑文明堂「三笠山」136円。口がしっかり閉じているものが「三笠山」です

今、お供えする為にせっせと母はあれこれ『どら焼き』を買ってくる。
「うひゃひゃ、父は私の胃袋を借りてる」、と言い訳しつつ
嬉々として齧りついてるんで、
親孝行だか不幸だかわかんないけど。
ありがた〜くお下がりを頂戴してます。

ともかく、もうおいしいからいいや!
『黒門町のどらやき』から書いちゃおう。
なんて義理よわい奴。ないけど義理。

↓クリックしてね
aloha 1305.jpg
↑皮が開いているのが『どらやき』

『うさぎや』は元々は銀行員で「卯年生まれ」の初代喜作さんが
腕の良い職人さんと出会って始めた店。

初代が当時は珍しい
庶民価格で良質」の『喜作最中』を考案しヒット(今もあります)
二代目が
現在の焼きたての皮にあんを挟む『どらやき』を売り出した、と思われます。

今のご主人の宏輔氏も
「うちが最初といわれ、昭和三年にはすでにあったと聞いて・・」
とおっしゃっています。(2001年4月の『dancyu』より)

ただ
・・『「うさぎや」考案説もあるが、店主は「どこまでが独自かはわからず、
元祖と宣伝するつもりはない」』

『三笠VSどら焼き どっちが主流?−asahi.com』 から)
と奥ゆかしく、そんなもん売りにしなくても平気、の実力をキープしてます。

さてと
それではまずはひと口「いただきま〜す」
・・・・・
かわいいと、この先あまりに長いので続きは明日です。


ちょっと予告すると
こういう話もこぼれたり↓
aloha 1341.jpg







posted by あんころりん at 18:49| 東京 🌁| Comment(11) | TrackBack(11) | 台東区&江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございました!
どらやきを積み重ねているのは
あなたの仕業…??
アートですね。
どら焼きはもともと形も美しい!
Posted by げんきなんでも at 2005年09月01日 03:29
うさぎやさんの どらやきの皮はキメがこまかいですよね。
とても上品で、私は好きです。
有名どころのお店よりも、穴場のお店が好きですが、どらやきはやはり うさぎやさん!って思います。
清寿軒さんもすきだけど。

梅花亭のどらやきを、是非あんころりんさんに解体してほしいな〜と思いました。

Posted by ゆっか at 2005年09月01日 09:24
だぁっだぁぁーーーっ
この迫りくるどら焼き画像の数々。いまマジでPC前で座椅子ごとひっくり返ってしまいました。
しかもなんですかあのどら焼きタワーは。もう食べたくてのたうち回るしかありません。
やっぱりあんころりんさんのブログはキケンだ(笑) そして続きを楽しみに待つ!
Posted by kozue at 2005年09月01日 11:05
☆げんきなんでもさん
いらっしゃいませ、コメントありがとうございます。どらやきツミアゲスト、は私です。
あまりにフレッシュなオーラを放つどらやきなので積み上げてしまいました。あんのシズル感と共に目でもおいしさを、と。
Posted by あんころりん at 2005年09月01日 16:28
☆ゆっかさん
そうなんですよね、あんもさることながら、皮がなかなかさっぱりしていてていねいな味。
清寿軒さまもだーいすきな尊敬するお店です。
梅花亭はえーと、「三笠」の東京の元祖ですよね。枝豆あんが好きです。あれは皮をはがすの大変そう・・。でもどら焼き名義も復活したそうですね。でもあれも薄皮だし・・。なんか燃えてきたわー。どら焼きさん。

☆kozueさん
うふふ、タワーいいでしょ、お気に召したかしら。
「僕たち、どらやきは笑った口が必須項目なんです!」というのでよしよし、見せてあげようね、
という結果でございます。
実は後編あれメイン画像にしようかな、と考えてました。
Posted by あんころりん at 2005年09月01日 16:50
はじめまして。TBさせていただきました。
餡の写真のつやつや感にうっとりしていまいましたー。
写真でも分かるくらいなんですね!
また食べたくなっちゃいました〜!
Posted by ゆきな at 2006年01月01日 20:48
★ゆきなさん
コメントありがとうございます。
すみません、レスポンス遅れてしまって。
見落としてしまってました。
TBありがとうございます、うさぎやさんのあんはフレッシュで見た目からおいしいですよね。
またいただきたくなるおいしさですよね〜。
Posted by あんころりん at 2006年01月03日 22:16
TBさせていただきました。

うさぎや、3箇所がそれぞれ独立されているなんて、知りませんでした。
記事中で、こちらを参考にさせて頂いた旨、書かせて頂いてます。

それにしても、うさぎや、美味しいですよねっ!!
Posted by maqui from 26歳 女のいばら道 at 2006年01月07日 11:57
★女のいばら道 さん
TBことコメントありがとうございます。
うさぎやさんはほんとにおいしくて良いお店ですね。
召し上がったのは日本橋のですか?私も大好きです。
上野も阿佐ヶ谷もどれをいただいても素晴らしいですよね。
これからもよろしくお願いします。
Posted by あんころりん at 2006年01月07日 17:26
こんにちわ。はじめまして。「こたたまにっき」のなあちんです。うさぎやのどら焼きを丁寧に紹介されていたので、TBさせていただきました。
よろしければ、是非こたたまにも遊びにいらしてくださいね。
Posted by なあ at 2006年01月22日 18:53
★なあさん
はじめまして、TBとコメントをご丁寧にありがとうございます。丁寧と思ってくださって恐縮です。
キュートで素敵なブログを拝見しました。
どら焼きはいろいろな説があるのでおいしいだけでなく調べる楽しさもありますね♪
奥の深い焼き菓子、でもとにかく新鮮でおいしいのが嬉しいうさぎやさん、私も大好きです。
Posted by あんころりん at 2006年01月22日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

うさぎや ( 和菓子 / 上野広小路 )
Excerpt: 手土産用に買い求める人で常にお客さんが絶えないと言ううさぎや。 人気のどら焼きは、皮はしっとりフカフカで、餡は上品で控えめな甘さだとか。 買ったその日に食べないと味が落ちる..
Weblog: レストランのくちコミサイト 食べログ.com
Tracked: 2005-10-06 21:05

[zakki]日本橋うさぎやのどら焼
Excerpt: f:id:kn2:20051028235137j:image 最近のはまり物です。 日本橋うさぎやのどら焼。かわは口あたりはもちっとしているのにかむとふわふわ、餡はつぶがしっかりとしたつぶ餡で甘さ控え..
Weblog: cafe the gentleman loser
Tracked: 2005-10-29 00:01

上野・うさぎやのどらやきは故郷の味
Excerpt: ブログランキング 書きたいことはいっぱいあるけどなんかバタバタしてます。でも、負けないぞ〜2005年の締めくくりは何位でしょうか?←どうかこのイラストをちょこっとクリックお願いします! 話は少々前..
Weblog: 小豆らいふ日記
Tracked: 2005-12-30 00:09

手土産にお勧めです。餡のうまさに感動のどら焼き@うさぎや
Excerpt: あけましておめでとうございます。 年始に親戚その他訪問するときに悩むのが、手土産ですよね。 今回はそんなときにピッタリ!とオススメできちゃう和菓子のご紹介です。 今月発売のGQの手土産スイーツ特週に..
Weblog: おいし☆たのし☆うまうま日記
Tracked: 2006-01-01 20:42

「うさぎや」のどらやきは、ドラえもんも絶賛!!!
Excerpt: もらいものに文句言うのもなんですが、東京羊羹のどらやき、甘すぎ!!! あまりの甘さに頭が痛くなるのは、 QBG(品川エキュートに入ってる、タカギとハチミツ屋のコラボケーキ屋)以来!!! カンベンしてー..
Weblog: 26歳 女のいばら道
Tracked: 2006-01-07 11:56

うさぎやのどら焼き
Excerpt: なあちんの会社にもどったら、うさぎやのどらやきをもらったよ。ここのどらやき、おい
Weblog: こたたまにっき
Tracked: 2006-01-22 18:54

うさぎや
Excerpt: 社長Blog集&nbsp; 文豪井伏鱒二、武者小路実篤、棟方志功ら阿佐ヶ谷文化村に縁の深い人達もしばしば訪れたという有名和菓子店『うさぎや』。&nbsp;&nbsp; お店のシンボルであるウサギを..
Weblog: “つぶやき” 阿佐ヶ谷の不動産屋さん
Tracked: 2006-02-09 01:08

どら焼き
Excerpt: どら焼きと聞いて最初に思いつくのはドラえもん。 子供の頃、アニメのキャラクターが好きなものってむしょうに食べたくなったりしませんでした? たとえばタルルートを見てるときはたこ焼きが食べたくなったり..
Weblog: ポンポコ山市場
Tracked: 2006-03-31 21:50

うさぎやの”どら焼き”
Excerpt: やっぱりこのどら焼きは美味しいぞ!グルマンなお客様からの頂き物♪※家が近所との事どら焼き好きには超有名なお店こちら合資会社うさぎや東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-3-7ここのどら焼きは生地がウマイ!ふわふわ..
Weblog: GO!GO!ゆずせん
Tracked: 2006-04-11 17:42

上野広小路「うさぎや」
Excerpt: 上野広小路の和菓子のお店「うさぎや」で、名物のどら焼きを買いました。
Weblog: Tany&wife's blog from 新浦安
Tracked: 2006-04-30 21:04

東京和菓子の激戦区
Excerpt: 東京に和菓子屋さんが集中している一角がある。 御徒町である。 御徒町というとアメ横が超有名だが、良く見ると春日通り沿いにあるわあるわ・・・。 春日通りからは少し離れているが、老舗のうさぎやに行っ..
Weblog: 笹団子のひとりごと
Tracked: 2006-12-23 00:19
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん