あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2005年10月02日

神田明神前『天野屋』の『氷甘酒』と並木藪蕎麦

a 024.jpg
↑浅草では江戸蕎麦の老舗「並木藪」で「ざるそば」一枚


昨日、今日とインディアンサマーだか
残暑だかわからないけど
暑かったー。

昨日は
秋めいた服装で浅草へお参り。

浅草での楽しみは江戸蕎麦

この日は藪蕎麦御三家のひとつ、

名店『並木藪』
(台東区雷門2-11-9(木休)11時半〜19時 )にて
ざるそば一枚(650円)。

帰り道に
「暑ーい。もうだめ、かき氷でも食べたい」と
思いつつ、ちょうど走っていたのは本郷あたり。

a 033.jpg
↑茶店でいただく『氷甘酒』。5月から10月10日まで

10月に入って「かき氷」なんかやってないよね、と
あきらめながらも
一縷の望み(大げさな)をたくして

神田明神の門前の老舗『天野屋』
(千代田区外神田2-8-15 12月2週まで日休 9時〜18時 日祭〜17時)さんへ。

ラッキー!な事に
今月10日までやってますよ、どうぞ」だって!
すごーくうれしい。
実はこの夏に絶対、「食べたかったもの」の一つでした。

以前TVで見て「おっ」と思い、
ayanoさん主催「かき氷」専門の名サイト
『トーキョーウジキントキ』で拝見して、

絶対暑いうちに食べてやる〜。

と誓っていたのに
「秋になっちゃた・・」と悔やんでいた一品。

a 043.jpg
↑クリックね、趣のある茶店。
「明神わらび」「甘酒饅頭」など甘味の宝庫


以前
冬に甘酒いただいて「おいしいな」と。
あれで『かき氷』かーと夢を膨らませてました。

祖母のお墓に「きんつば」と「どら焼き」を
お供えしたのが効いたのかしらん。

最高のタイミングでいただく『氷甘酒』 (500円)。

しかし「甘酒」を冷たくするなんて
「すごいアイデアだ」、と思っていたら、
実は江戸時代に『甘酒』は「夏の人気商品」だったそうです。

a 201.jpg
↑おみやげには『明神甘酒』(735円)
これで早速家でも『氷甘酒』


江戸には実に多くの
「信じられないくらいユニーク」な物売りがいたんだけど
(いつか紹介したいな〜)

夏の「甘酒売り」は中でも
とってもポピュラーなものだったらしい。

胃腸の為にも発酵飲料として飲まれていた
江戸のノンシュガーカルピス?

つまり!
こんな天気の日には『氷甘酒』が江戸気分。

浅草の帰りに神田明神前でいただく
出来すぎだわー

a 045.jpg
↑クリックね、神田明神の鳥居。左に『天野屋』

午後のいい時間だけど客は私一人。
とても趣のあるひんやりとした茶店。
手水鉢のある植え込みなど眺めつつ「癒される」。

時代を感じさせる建物は
千代田区の「重要な景観」に指定されてる。

さて、
いただくと「!」
東京で こんなにおいしいかき氷は初めてだ!

とにかくこの「甘酒」の糀が素晴らしい

a 040.jpg
↑氷を食べ進むとふつふつの「糀の甘酒」が

とろりふつふつ
糀が劇的にうまい。

甘いけれど何故か「すいすい」といただける。

アイテム的には我が自家製苺シロップをしのぐかも。
やはり砂糖じゃないからなのかしら?

―偉大なり発酵食品。

とにかく「ふつふつ」とろっ「すいすい」。
伺うと砂糖は確かに一切使わず

「塩」を少し加えて甘さを引き立てるそうです。


東京で
「江戸からの糀室」を使った「糀作り」は
今や『天野屋』さんだけ。

「炊いた米とこの糀だけ」でつくる『甘酒』は
一般的な砂糖入りの甘酒とは
明らかに見た目も味も違う

a 218.jpg
↑おうちで『氷甘酒』

さて、
このうまい甘酒を作り出す
『天野屋』「糀室」の広さを調べて驚いた。

深さ6メートルの地下に86坪だって!
地下深く毎日江戸時代のように
「糀作り」に励んでいるのです。

下記のページを見るとタイムスリップしちゃいます。
―参考資料中山道 本郷・湯島の糀づくり―麹の話@より―

甘酒苦手な方はぜひ一度。
しかし
こういうもの「うまい」と思っていた
江戸の人って「豊か」です

書いていたらまた頂きたくなった。
良かった『おみやげの甘酒』買ってきて。

いただきまーす。
うまっ。
posted by あんころりん at 18:41| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | かき氷、たい焼き&今川焼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確か天野屋さんは地下に糀を作る場所があったのでは・・・?
以前テレビで見たような気がします。ここの甘酒は最高ですよね。昔お正月にお参りに行った時に頂きましたよ。夏には頂いた事はありませんが、何かの時代小説を読んでいた時に夏場の甘酒が載っていたような・・・夏バテ対策だったのでしょうね〜
浅草だと並木藪よりも蕎麦上人に行ってしまいます。
蕎麦上人のお蕎麦好きなんですよ♪
Posted by theta at 2005年10月03日 21:06
こんにちは!おおー!また美味しそうなお蕎麦ですね!喉がゴックンってなりました!かきごおりもそんなに美味しいのなら食べてみたいナーーーって思ってしまいます!笑。うらやましいなーーー!
Posted by 生栗和栗 at 2005年10月04日 14:50
あんころりんさん こんばんは♪
並木藪、この前浅草に行ったときも大行列であきらめました・・・(涙)
この日のおそばと氷の組み合わせ、いつか真似してみたいです!おいしそうでたまらない〜^^
Posted by pecochan77 at 2005年10月04日 21:08
☆thetaさん
ほんとに美味い甘酒ですよね。
おっしゃる通り、地下です。読み難いので申し訳ない。この記事の終わりの方にそれについて触れ、「地下の画像のサイト」にリンクしているので興味があれば・・。夏の甘酒は夏バテ対策&食中毒が多くて生水が飲めない事情もあったみたいです。蕎麦上人は行った事ないです。並木か喬亭大黒屋ばかりで・・。今度行ってみますね!
☆生栗和栗さん
おいしいですよ、お蕎麦。天野屋さんはデパートの江戸展にもよく出るみたいですよ。
通販もあるけど・・。お店行きたいですよね、やはり。
☆pecochan77さん
度々ありがとうございます。
大行列は残念ですねー。一人だと割りとすぐ入れます。浅草には良いお蕎麦屋さんがたくさんありますが。並木藪と天野屋、どちらも素晴らしい老舗です。お蕎麦食べたいですね〜。毎日でも。
Posted by あんころりん at 2005年10月04日 23:31
こんにちは♪
氷甘酒おーいしそー、と思ったら明日までなんですね。実は私甘酒が大好きで、今年の夏も「冷やし甘酒飲んでみない?」キャンペーンを会社で行っていたんですが誰ものってこなかった...、あんまり人気ないんですよねぇ。私はちょっとツブツブが残っている位の物が好きなんです。ペットボトルの甘酒を夏の間は常備してました。神田明神行きた〜い!
Posted by はますけ at 2005年10月09日 09:29
★はますけさん♪
それはすごい!
けっこうあんころりん的には
感動する話ですよ〜。
夏でも
甘酒携帯する人って世の中広くても
そうはいないでしょう。
この甘酒は5度以下の冷蔵庫か冷凍で3ヶ月は
保ちます。
ぜひ試してください。通販あるし。
って回し者ではないですが。
それとも甘酒好きなら経験済みかしら?
粒々最高です。
Posted by あんころりん at 2005年10月10日 11:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【浅草】並木藪蕎麦
Excerpt: 今日は暑かったですねぇ(汗) いくらようやく暑くなってきたといっても、限度があります(怒)。朝テレビの天気予報で「夏日です!真夏日です!」と言っていたときは「まさかねぇ??」と思っていましたが、本当..
Weblog: 東京の美味しいグルメ
Tracked: 2006-05-02 01:14
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん