あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2005年10月27日

和菓子「美味な美人画」集その2
「楓と菊」「最中」を日本橋『ときわ木』から

a 422 (2).jpg
↑断面図。左が「菊」右「楓」

今朝の予告通り本日中に「その2」。

前回から続いて

たまには「目」で秋空のもと、
美人なお菓子乃図をお楽しみ下さい。
稀なるおいしいお菓子を・・・・



人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif


これらはすべて『ときわ木』から。

10月22日10月24日
くわしく紹介しているのでぜひそちらをご覧下さい。

a 403 (5).jpg
↑「楓」

『楓』は「蒸し煉切」、とのことですが
いわゆる「こなし」(注)と同じかも。

ただ、とても後味よく口に残らないので、
小麦粉が含まれているのか、よくわからない。
何せ味覚には自信ないので・・すみません。
「触」感は「こなし」と思っていただいて。

a 411 (2).jpg
↑クリックね、10月半ばの生菓子全て。
中央は淡い桃色は「菊」


『菊』は煉切(注)です。
大変繊細な『煉切』でとけるような味わいです。

お薄にはもちろん普通にお茶菓子でも
その後味に驚きます。品性のある甘さ。

画の良いのがないので誠に残念です。

a 414 (2).jpg
↑最中と求肥(左)

『最中』
ほんとに何気なくお重箱にはいっているのですが
これまでになく軽やかで大納言を堪能できる
楽しい、おいしい最中」です。

a 437 (2).jpg
↑最中の中もきれいな大納言あん

お手頃で手みやげにも「おやつ」にも嬉しい一品。
最中に最近興味が高まりあちこちで試しています。

またすぐにでもいただきたい最中です。

a 411 (2).jpg
↑最中と求肥。求肥は前回出演

一つのお店のすべての生菓子
掲載したのは今回初めて。

どれも「おくら」にしがたい
美人で素晴らしい味の数々で
まったく思いがけず4回続けてしまいました。

お付き合いいただきありがとうございます。

この後は朝生やおやつ菓子も
たんまり控えてまっせ―よろしくね。

※『楓』260円 『菊』260円 『最中』140円

注)煉切=餡に求肥・つくね(大和)芋・葛種・みじん粉など
のつなぎを加え、火を入れて練り上げた餡

注)こなし=餡(に小麦粉・寒梅粉または餅粉を揉み混ぜて蒸した生地。
片栗粉が入ることも。
蒸し上がった餡を「こなす(揉み混ぜる)」ことからこう呼ばれるらしい。
もちろん作ったことないので耳知識です。虎屋などは「羊羹製」とよんでいる。
posted by あんころりん at 21:05| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんころりんさん、こんばんは〜!度々お邪魔します。
ときわ木の続きが気になっていたので又来ちゃいました(^-^;)
どれも捨て難く全てを掲載してしまう気持ちわかります。
私も美味しそうだとついつい色々ご紹介したくて、
ついつい色々買ってしまったりします。ちょっと違うかな?
それにしても何度も言ってますがココの御菓子は本当に丁寧に作られてるんですね。
同じ和菓子屋さんでもこうも違うものかと素人の私が見ても、
見た目にその違いがハッキリわかるくらいに、
レベルの高さを感じる素敵な御菓子達ですね☆
最中の餡が本当に綺麗!光ってますね!
この最中凄く食べてみたいです。
ところであんころりんさんはカステラはあまりお好きじゃないんでしたっけ?
只今小田急でまた九州・沖縄の物産と観光展なるものが開催されていて、
長崎の松翁軒のカステラが出店していました。
九州にいる頃によく食べていた懐かしの一品です。
九州ということで、懐かしさだけで?色々買い過ぎました(^-^;)
Posted by ちょこ at 2005年10月27日 22:10
★ちょこさん
あはー、実は今日ちょっと新宿で用事をすませて
小田急行って来たところなんです。(笑)
だから
私もちょこさんに「業務連絡〜」と思っていたところ。バイオリズムがあうんでしょうか?
私の狙いは「いきなり団子」。前回と違う店なのでどんなだろう?と。
家族数人の大のお気に入りでもあるのでおみやげに8個ほど購入。書きたいものがたまる一方です・・←「ときわ木」のせいだ・・。
ちょこさんも今日お出かけだったんですね?
ニアミス!私は2時前後30分くらいかな。
あと熊本の煮豆を買いました。松翁軒はパスしました。あそこはむかーし、ちょっとだけ人づてに仕事したんだけど、うやむやになった思い出があります。でも何の恨みもないですよ、もちろん。
Posted by あんころりん at 2005年10月28日 00:14
あんころりんさん、こんばんは。
何とも、季節感あふれる和菓子の数々・・・
あんころりんさんの和菓子を極めた説明に
つい、フラフラと引き込まれ、餡ものが食べた〜い!
という衝動に駆られそうになります。
しかも、そんじょそこらの和菓子ではNo,thank you! です! 
とびっきり美味しい餡を使ったものに限ります。
ウ〜ン、うちの近くにもないかな〜???
Posted by 葦笛 at 2005年10月29日 20:34
☆葦笛さん
きに入っていただけたら嬉しいです。
餡ものは今の時期、殊においしいものですよね。
季節感に心満たされ、あんこでお腹も満たされる、和菓子って2度おいしいです。

葦笛さんにはぜひこの和菓子をお届けしたいな、
絶対気に入っていただけると思います。
Posted by あんころりん at 2005年10月30日 02:15
> あんころりんさん
初めまして。(ここに登場するのは初めてなのだ。笑)
チョコラーテ、、、懐かしいです。長崎の人は、福砂屋か松翁軒だもんね。
群林堂、、、子供があそこのソバの学校だったので、、、帰りに、買ってきていたけれど、、、一個120円だったのが130円になっているらしい。(消費税込み、137円。)
今日はブログを覗いてみたら、、、一元屋も載っていたし、、、山崎パンやらなくなってしまったけれど、、、キンツバはやってるね。昨日も店の前を通った、、、ちょこさんも九州ファンらしいね。
どら焼き、、、うさぎ屋も載っていて、、、随分と調べたんだなぁ、、、と感じました。
私、鶴屋さんの百楽大好き。虎屋の最中は、、、昔と比べて小さくなったから、、、味はよいのだけど、バツ。鼓月も嘘みたいに小さくなってしまった、、、、バツ。お上品さもよいけれど、、、地位さすぐるのは時代の流れだろうか?(笑)
栗どら焼き、村岡のやつが好きです。だけど、あれも高くなってしまった、、、(泣)
Posted by 魚の目 at 2005年10月30日 21:26
和菓子屋さんは、菊と紅葉のお題でいっぱいですね。
お店によって同じお題でもそれぞれ違って、デパ地下を見て歩くだけでも楽しいです。
上生菓子では練りきりがいちばん好きですね。
あの口の中でとろ〜んととろける食感がたまらない!
抹茶もいいですが、お煎茶の渋みとともにいただくのも好きです。
Posted by お茶の子 at 2005年10月30日 21:28
★お茶の子さん
同感です!同じ名でこんなにお店によっては
違ったものになるんだ、と感心したり驚いたり。
とっても楽しいですよね、四季折々。
私も、煉切り、お煎茶大好きです。
お茶の子さんにはお茶のご指導いただきたいな、と思います、ほんとに。私のお茶はめちゃめちゃ、いい加減です。
Posted by at 2005年10月31日 11:07
★魚の目さん
ご訪問ありがとうございます。
Posted by あんころりん at 2005年10月31日 11:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん