あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2005年11月21日

谷中岡埜栄泉の『浮草』
「大人の」スパイシー!な小饅頭

a 114 (2).jpg
↑浮草、は丸っこい「こつこつ」饅頭 


「生姜」
 
って本当はすっごく「からい」んです、ご存じ?
「香りの薬味」という印象が強くてその「辛口」具合を忘れてません?
そうです、その刺激は「大人の風味

例えば「飲めない」ひともいる辛さの
ウィルキンソンのジンジャーエール
やインドカレーでの生姜の役目を考えると
これは相当実力ある「かっらーい」薬味って思います。
ぴりっぴり、です・・・

aloha 555 (2).jpg
↑クリックね、ここから数々の「かっこいい」和菓子が生まれて・・・


人気blogランキングへ

人気ブログbanner_02.gif


この辛さをお菓子で改めて再認識させてくれる「生姜好きさん」にはたまらない
スパイシーな「大人の風味」のあんこ菓子が
『浮草』 (8個入り1120円)です。

↓一個が約30〜32c、8個入り。贈答用26個入りなどもある。
a 110 (3).jpg

さてあらためて。
『谷中岡埜栄泉』 (台東区谷中6-1-26 水休)はおそらく当サイトの最多出場のお店。

『豆大福』を筆頭として味はもちろん、お店の佇まい、
そしてお菓子からにじみ出る心意気丁寧な仕事ぶり
お店の方の温かさ、までこんなに魅力的なお店、そうはない。

詳しくは
豆大福は「入魂の豆大福『谷中岡埜栄泉』」
三日月、については「谷中で香りの和菓子、『喜久月』と『谷中岡埜栄泉』」
を見てね。

aloha 556 (2).jpg
↑人気の菓子の名前が張り紙に

この店の魅力のひとつに「品作りのセンスの良さ」も見逃せないんです。
腰高フォルムの「豆大福」
9/22号でも紹介した『三日月』もセンスの良い生姜の香りの菓子だけど
 『浮草』 はさらに玄人?好みで「かっこ良さ」さえ感じます。
大人になって出直して来なっ、て。一見白くて丸っこくて可愛いんだけどね。

さて。
江戸風の庶民的な菓子は昔から
スパイシーなお菓子こちらを参照)がヴァラエティ豊か。
例えば9/25号の『切り山椒』なども代表的なスパイス菓子だし。

そして
谷中といえば生姜
江戸の頃は日暮里からこのあたりは農地の広がるで葉生姜の産地

『谷中岡埜栄泉』が創業(1900年)した105年前には少数の農地も残っていたようです。
お店の地図の意匠の包装紙にもキュートな生姜畑が描かれている。

aloha 543 (2).jpg
↑生姜畑が地図柄のあちこちに

で、土地柄にちなんで考案されたのがこの『浮島』
お店では「・・皮にほんのりと生姜風味を加え、中に小倉あんを・・」と紹介してるけど
ほんのりどころか「おおっ」という感動的なスパイシーさ

この思い切りの良さが大好きなんだ。ワン&オンリーでしかも品性がある。

クルミ大で一個30g位。密度の濃い感触とたっぷり厚めの生姜糖が 
こっつんと固くて じつにうまそう。
さらさらとした手触りは丁寧な砂糖衣がけの証でしょうか。

「つん」と薫り高く「ひりり」とした生姜の後味がまず広がり
次に焼き皮を「さくり」で、また生姜の香りが
その後に「塩っ」気のある小倉あんの「甘」さがやってくる。
このくり返しだと延々と食べ続けられそう、にうまい。

「つん」「ひりり」「さくり」「塩っ」「甘」、
「つん」「ひりり」「さくり」「塩っ」「甘」。



a 115 (3).jpg
↑砂糖衣、焼き皮、小倉あん。すべてが薫り高い

はっきり言って生姜系菓子の嫌いな人には向かない。
周囲では「うま!もうやめられない〜」という者と
香りだけで「あ、いらない」好きな人だけで食べてね
というお子ちゃま舌(年齢に関係なく)に完全に分かれました。

ものすごい独断と偏見では『オレンジピールの苦み』『生姜の辛み』
「甘味の上での大人」の試金石なんだけど。どう?

豆大福が売り切れでも渋いおやつあるんですよ。


人気blogランキングに登録しました、
↓よろしくクリックのほどを・・・

人気blogランキングへ






posted by あんころりん at 16:22| 東京 ☀| Comment(18) | TrackBack(4) | 台東区&江東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウワッ!!とっても食べてみたい〜!・・・と
思わせる、この形とあんころりんさんの極め付きの
説明!
生姜は中華でも、辛さを増すために入れたりしますね。
生姜糖ってお菓子、砂糖がまぶしてあって口当たりは
いいけれど、たくさん食べてると舌がヒリヒリきちゃう・・・
そんな生姜、大好きなもので、このおまんじゅうには
とても興味がありますね〜。
ほんとうに、あんの甘さと生姜のヒリヒリを、お茶を飲みながら
延々と味わっていけそう。

Posted by 葦笛 at 2005年11月21日 17:19
★葦笛さん
ふふふふ、さすがは大人の味がわかる!葦笛さん。生姜のひりひり感が楽しめる「味覚と心」の余裕があるって思っていました。ぜひぜひ召し上がって頂きたいです。お茶菓子にちょっと疲れて甘いもの、なんて時にぴったりなんです。
Posted by あんころりん at 2005年11月21日 19:43
栗甘納豆、、、、丸和製菓。ご存知ですか?逸品だと思いますよ。ネット検索できます。
http://www.maruwaseika.com/cgi-bin/maruwaseikaHP/sitemaker.cgi?mode=page&page=page2&category=0
Posted by fisheyes at 2005年11月21日 20:46
生姜、好きですよ。
あんかけうどんには大量のネギと生姜を入れます。
生姜の効いた「冷やしあめ」も大好きですね。あと、生姜葛湯も。なんか、飲み物ばかりですね。
生姜の饅頭は初めて、あんことの相性を確かめてみたいものです。
Posted by お茶の子 at 2005年11月21日 22:36
★お茶の子さん
逆に東京ではなかなか「冷やしあめ」に出会えないんです、何かイベントっぽい場所や観光的な場所でごくたまにしか。生姜好きな私としては夏の散歩中にでも出会いたいのに。この浮草は砂糖衣がポイントでお気に入りです、お茶の子さんはどう思われるでしょう?確かめて頂きたいです。
Posted by あんころりん at 2005年11月21日 23:15
最初の写真、綺麗でしかも美味しそう!。
ジンジャーな大人の風味の、浮草。
これは名前から、いいですね。
間違って、浮雲ってタイピングしちゃいましたけど。
スパイシー小倉餡ですか!、食べた事ないですねー。
でも、渋めなおやつですね、わかる人にしかわからないような。
深い!
Posted by honnaoda at 2005年11月21日 23:25
★honndanaoさん
今回は断面画像がぴりりとしませんでした。
代わりに実物を召し上がっていただれば
かならずや「ぴりっと」ご満足頂けそうです。
「名前」の語感はこのフォルムのお菓子にぴったりですよね。さすがhonndanaoさん、欲しいポイントを指摘して下さる。出来れば「浮草」の画像を付けるつもりでしたが・・。
PS.honndanaoさんの「真似っこ」で本日ランキングに登録したんです。あ、全然下位なのでお目にかけることはなさそうですが・・。先輩これからもよろしくお願いします。
Posted by あんころりん at 2005年11月22日 00:07
お兄ちゃん(?)こんにちは!早速昨日からランキングにポチポチポチっといってますが、
グングン上昇中ですね!思ったとおりだぁ〜!!
私もこのタイトル見ただけで興味津々になるし、
来てみたらどっこいタイトル負けしてない、すごい濃い内容だもの☆*・
これはベスト10も夢じゃないかも!!すんげぇ〜〜!!(笑)
って興奮しすぎてすみません。色んな方に見て頂けるといいですね☆

それにしても私ったら、もう1ヵ月半もココの記事を保存中。あっためすぎですね(汗)
実はこの「浮草」お店で見た時、相当気になったんです!
で、友達が乗り気だったら半分ずつ購入しようと思ったんだけど…。
うぅ〜〜、一人でも買えば良かったなぁ〜、美味しそう!!次回は絶対買うぞ〜!!

お忙しいところ大変大変大変恐縮ですが、
時間が出来たら、プクムクさんの記事にちょろっとお顔を出しておくんなまし〜。
どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
Posted by ちょこ at 2005年11月22日 15:58
★ちょこさん♪
ういーっす、ありがとうございます、ちょこ先輩を目標に頑張ってアップします、自信まるでないけど。でもほんとに幅広い方に読んで欲しいですまじで。ベスト10は絶対に無理!(きっぱり)♪浮草は日持ちするからとりあえず
買いましょう!生姜好きには間違いないです。
今度半分こしようねー。喜久月も次回は寄ってほしいお店ですし・・。忙しくないのでそちらへ今から行きまーす。
Posted by あんころりん at 2005年11月22日 18:52
こんばんわ。
僕のブログにくれたコメント拝見しました。
「蕎麦屋の甘味」についてのプロバガンダを
目指されているとか、これは素敵ですね!。
コダワリが素晴らしいです、ほんと。
僕も蕎麦屋行ってみたら、甘味に箸を伸ばし、
記事を書いてみます!。

でもって、ランキングの話ですが、
僕はランキングを300位くらいから
はじまりまして上位に入るまで、苦労しました。
でも、ほんとすんなりと上位に入る人もいます。
あんころりんさんなので、
きっとランキング10位圏内にすぐ入りますよ。

僕の場合、
記事を地道に更新し、ヤフーに登録した事と、
ニフティ−のコネタ道場に掲載されたことで、
一挙にランキングが進みました。
http://portal.nifty.com/koneta05/01/15/01/
是非、ご参考にどうぞ。
Posted by honnaoda at 2005年11月22日 20:52
★honnaodaさん
含蓄のある素晴らしいコメントをいつもありがとうございます。
蕎麦屋の甘味については、割と真面目に取り組みたいな、と。(失礼ながら後ほどTBさせて下さいませ。)実は私は「江戸ソバリエ」というものの認定をいただいており、今年も何とかレポートを提出し現在結果待ちです。その中でも本来「酒と肴」について書くべき項を勝手に「蕎麦屋の甘味」に差し替えて提出するという暴挙に出ました。結果は吉と出ましたが。名店と呼ばれる蕎麦屋の多くは甘味も素晴らしいです。しかも店でしか楽しめないし。と、書き出すと止まらないので。いずれまた・・。ぜひhonnaodaさんもお書き下さい、すっげえ楽しみです。
ランキングに登録したのは↑のコメントのちょこさんとhonnaodaさんに影響されてなんです。
前は興味なかったけど上位の方でお二人のような濃い内容のものがあるのを知って、これで幅広い層の方に読んでもらえるならトライしようって
踏み切ったんです。実際的なアドバイス、大変嬉しいし許容範囲の広さに感服致しました。
参考サイトを早速見てみます。
※江戸ソバリエは右のFAVORITEリンクから飛べますのでご興味があれば・・。
Posted by あんころりん at 2005年11月22日 22:18
あんころりんさん、こんにちは!

そうです!私はあんこも好きですが、生姜系のお菓子も大好き!!
お江戸には粋な生姜系菓子がけっこうありますよね〜
私は炒ったソラマメに甘い生姜砂糖をからめたお菓子が大好きです!縁日なんかで結構売ってますね。いつもまとめ買いしてます。

そんな私もびっくり!
こんな生姜+あんこ菓子があったとは・・・
あんには塩味が忍ばせてあるのですね。
砂糖がけの衣もすばらしく美しいです!

岡埜栄泉、ますます憧れの地になりましたァッ!

PS.ランキングも応援してまっす♪
Posted by あずきらいふ at 2005年11月23日 15:49
★ターシャ@あずきらいふさん
炒り豆に砂糖がけはよく見かけますが
生姜糖って案外少ないかも。でも生姜糖の方が絶対おいしいですよね!縁日で買えるなんて羨ましい!あずきらいふさんの和菓子の好みって私は好きです。この浮草のかっこよさはすごくお似合い♪ぜひ谷中においでの際は・・・
ランキングの応援までしていただいてありがとうございます。まじめに頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。私もあずきらいふさんの
ランキング応援してますよ!
Posted by あんころりん at 2005年11月23日 22:53
こんにちは。
質問なのですが、虎ノ門の岡埜栄泉とこの谷中岡埜栄泉って同じですか?
全く違うものですか?
前から気になっていたのですが・・・
もし同じだとしたら豆大福美味しいですよね。
くだらない質問だったらすみません
Posted by bimi at 2005年11月24日 01:25
★bimiさん
こんにちは。虎ノ門と谷中は全然別なお店です。
上野近辺には3件岡埜栄泉がありますがそれぞれ別なお店です。
詳しくはhttp://yuki-ssg.seesaa.net/article/3610583.html
http://yuki-ssg.seesaa.net/article/5455412.html
をご覧いただくとわかりやすいかもしれません。パンだけでなく大福もお好きなんですね♪
これからもよろしくお願いします
Posted by あんころりん at 2005年11月24日 19:46
あんころりんさん、こんにちは!

初めてこのエントリを読んだ日から、気になって気になって気になって頭を離れません(^^;
買いに行かなくちゃ…そして今年は切り山椒買い損ねた…酉の市で買うの忘れると、その年は大抵切り山椒食べずに終わっちゃうんですよね。
Posted by ayano at 2005年11月30日 08:51
★ayanoさん♪!
嬉しい!コメントありがとうございます。
ayanoさんは下町も(上野あたりから)相当お詳しいですね。切山椒は大好きです!いつもは金龍山で買うので今年こそお酉様で買おうと思ったのに。大晦日は今年は無理なのでまた来年です。
切り山椒お好きならこれもお気に召すのでは。
これからもよろしくお願いします♪
Posted by あんころりん at 2005年11月30日 21:46
★ayanoさん
そうでした!!
kozueさんのところの拝見しました。
ありがとうございまーす。私もまだ黒糖は食べていないので断定してません(笑)いつか必ず!
Posted by あんころりん at 2005年12月01日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

おいしいよ♪ミルクレープ♪
Excerpt: クリームたっぷりのミルクレープ♪ぺろっと食べちゃいました♪しっとり、ふわふわ、と
Weblog: おいしいよ♪スイーツだよ♪
Tracked: 2005-11-23 01:03

谷中「岡埜栄泉」の豆大福&浮草
Excerpt: D1100010 Originally uploaded by tokyo ayano. 上野から谷中界隈に4店舗くらいある「岡埜栄泉」。今回ご紹介するのは「谷中岡埜栄泉」といって、上野桜木にあるお..
Weblog: ayanolog
Tracked: 2005-12-03 04:09

谷中「岡埜栄泉」の豆大福&浮草
Excerpt: D1100010 Originally uploaded by tokyo ayano. 上野から谷中界隈に3店舗くらいある「岡埜栄泉」。今回ご紹介するのは「谷中岡埜栄泉」といって、上野桜木にあるお..
Weblog: ayanolog
Tracked: 2005-12-03 10:23

生姜糖
Excerpt: 「生姜糖」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べ...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/food
Tracked: 2005-12-08 07:55
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん