あんころりんのiPhoneアプリ
「和菓子wagasi」−東京のお菓子・菓子パンを歩く

2005年11月27日

某『文明軒』メロンパン、グッドルッキングに再び

b 180 (2).jpg
↑かりっかりのメロンパンはクリーム入り120円、副都心が背景に

6月10日号にも紹介した『文明軒』
 (7時頃〜13時頃 日休)は
地域で愛され続ける創業70年のパン屋さん。

お店と『パン』の概要は前回の記事を参照いただければ・・


とは言え
以前書いたことのくり返しですが。

●皆が求めるパン屋さんって

夜中のうちからご主人が焼き始める香りの良いパンは
すべてひとつずつ手作り

こちらのサンドイッチは
食パンをスライスした一般的なものでなく

きれいな焼き色の「横長オニギリ状だ円形パン」か、
またはコッペぱんの焼きたてに、
さまざまなやはり手作り出来たての「具」をはさんだ
シンプルで美味いパン

絵に描きたくなるようにガラスケースに並んでいます。

b 171 (3).jpg
↑クリックね、右から時計回りに
ツナサンド、タマゴ120円、ポテトコロッケ120円、白身フライ
クリーム100円、ネジリ(!)100円、レーズンケーキ、メロン、ブドー


ファーストフードの牙城、とも言えるこの町で
言うなれば「アンチグローバリゼーション」な人気のパン屋さん。

世界中どこに行っても同じものが食べられる・・

そんな便利さはさておき
こういうグッドルッキングな町のパン屋さんに「めろめろ」しちゃうんです。

午前中が一番忙しい文明軒。
8時から10時頃は通勤通学途中の客が

「朝ご飯」「昼の弁当」にと買い求めて来る。(お店番も二人に)

次から次へとさまざまなパンを作業場からご主人が運んで来ても
それでもおおかた午前中には売れてしまいます。

b 184 (2).jpg
↑ブドー(100円)はバターっけなし、ほんのり甘くシンプルこの上ない

やはり多くの人々は
体がほっとする新鮮でおいしい食べ物が好きなんですね。
市井のスローフード・・・

いつもこのパン屋さんを見るとそんな事にちょいと安心します。


●再び書いたきっかけ?

余談ですが
今回改めて記事にしたのはごく個人的な理由から。

じつは先日
最寄り駅に併設されていた3軒の喫茶店や定食屋が
突然全部なくなっていた。

b 198 (2).jpg
↑クリックね、下が白身フライ上はポテトコロッケ

かなりいい雰囲気の年季の入った店ばかり。
ちょっとショック・・・。

何か撤退せざるを得ない理由があったんでしょう。
以前から「絶対一度は入ろう」と思っていたが結局一度も成らず。
油断してた自分を悔いております。
代わりに入るのはチェーン店化しそうな様子の店。

古けりゃ良いとは思わないけど。
日常的に暮らしてる町まで 
すべて似通った味とサービスのお店

PR上手のお店ばかりに席巻されるのは
何だかつまんないなー、と。

大福 185 (2).jpg
↑文明軒は手入れの良い年季入りガラスケースに丸いパンが並ぶ

まあ、そんな気分もあっての当サイトのタイトルだったりもします。

―もしも自分の地域で
人知れずに毎日一生懸命お菓子やパンを作ってるお店があったら
ちょっとリスペクトしてもらいたいな・・なんて思って書いてるんです。

●あらためて

逆に『文明軒』は以前マスメディアに取り上げられた事があって
一時的に遠方からの客が大量に押し寄せ
毎日生活に密着して利用しているお客さん達が困った、
なんて事がありました。

(というわけで、こちらの奥様にも
「住所と電話番号は出しません」とお話してますので。
悪しからず。)

現在のご主人は2代目と伺っていますが。
どうやら3代目は残念ながら、ないような・・

b 216 (2).jpg
↑クリックね、てづくりさっぱりレーズンケーキ90円!
レーズンも中にたくさん


夜中の1時から毎日ご主人が お一人ですべて作っているそうで
「ほんとに続けるのは大変、だれもやりたがらないわ」
と奥様。


いつもながら、ただただ一生懸命においしいものを
「安ーく」提供してくれる
「町のパン屋さん(と和菓子屋さん)」たちに
心から敬意を表したいもんです。

改めていろいろ感じて、
今一度このお店の素敵なパンを画像にしたいな、

副都心をバックに大好きなメロンパンを掲げてみました。

●メロンパンの由来

いきなり話が変わるけど
ところで70年前から こんなメロンパンを焼いていたんだろうか?

b 208 (2).jpg
↑クリックね、驚きの断面図。
中に昔風のカスタードクリーム入り、で空きスペース。
これがかりっとして好き


とちょっとメロンパンの由来を調べたら

諸説あるけどおそらく日本では
大正時代の末期あたりから作られてるらしい。
でも本格的なメロンパニストはそうは言い切らないか?

聞きかじりの話としては

「うえにかけるビスケット生地のメレンゲがなまった」
高級果物のメロンにあやかって、
わざとメロンに似たひびわれ模様にした」
ひび割れた模様が偶然メロンに似ていた」と

ヤマザキのHPにありました。

b 188.jpg
↑クリックね、おいしいパンは底(裏?)もうまそう

ものすごく興味のある方はぜひ「メロンパン道」を極めて教えてね。

●おかずパンもうまくて

メロンパンやブドウパンはもちろん好きですが
じつは個人的に一番好きなのは「白身フライ」サンド。

文明軒に行きたくなるのはここの「白身フライ」がもうたまらなく
「食べたい・・」となるので。うまく午前中に行けると大変うれしい。

何故かパンに挟んでソースかけてもかりかりでお魚もうまい。
ここのちょっと歯ごたえのあるパンにベストマッチです。

b 220 (2).jpg

↑クリックね、かりっとうまい白身フライ160円
キャベツたっぷりの「ツナサンド」やカレーパンもおいしいです。
あんぱんから離れてますが・・。

●閑話休題・・

『文明軒』を初めとするご年配のパン屋さん、
どうかいつまでもお元気でおいしいパンを与え続け給え。

・・探せば周囲の町にも良いお店ありまっせ。



posted by あんころりん at 19:54| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | パン屋さん(あんぱん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンが宙に浮いてるよ〜(笑)
またまたナイスなパンの紹介、楽しく読ませていただきました。
ところでこのサンドイッチに使われているパンはとてもなつかしい。なつかしいのですが、どこでどう懐かしいのかまったく思い出せません。しばらく悶々としてしまいそうです。
Posted by kozue at 2005年11月27日 21:48
こんばんわ!。
メロンパン僕は大好きですよ。
ここ数年は焼きたてのメロンパンを売り歩く
販売カーみたいのが、流行ってましたね。

ところで、文明軒。
年季の入ったガラスケースみました。
進むことは恐れてはいけないけども、
古きよき物は残してゆきたいものですよね。
うちの近所の商店街でも、地元密着の古きケーキ屋さんがあります。
(もしお時間がよろしければ↓短めなのですぐに読めると思います!)
http://amaimono.exblog.jp/3432144#3432144_1
ismに満ち溢れているんですよね、僕はとっても好きなのです。
一歩足を踏み入れるだけで、オシャレなケーキ屋さんには無い、
歴史の深みというか、人間味が伝わってきます。

文明軒のケースも見て、ああここもずっと残ってほしいなぁ、
って正直に思いました。

メロンパンって断面とるの大変なんじゃないでしょうか!。
断面を切る時、崩れないで綺麗に切れましたね!!。
僕はメロンパンは、カリットしているほうが好きです。
人によっては、逆の人もいますが。
とにかく、おいしそうです。

ではでは

あと、ランキングもあっという間にグングンきましたね!。
ここまで一気にくれば、あとはグングンいきますよ。
(僕もクリックしてます!)
Posted by honnaoda at 2005年11月27日 23:12
こんにちは!
うーん、おいしそうなメロンパンだぁっ!
「アンパニスト」の私ですが、けっこう「メロンパニスト」でもあります。

自分で一度パンをつくってみたら、よくわかりますよね。
おいしい手づくりのパンを焼き続けるパン屋さんのご苦労が!
ほんとうに心のこもったものを提供するなら、午前1時から仕事することになるんですよね。
そういうホンモノのパン屋さんが、少しでも長く商売を続けてくれることを祈るばかりです。

Posted by あずきらいふ at 2005年11月28日 00:03
あんころりんさん、こんにちは♪
今回もまた素敵な記事を楽しく読ませていただきました。
何かこのパンの色合いが何ともいえず懐かしい感じでとても美味しそうですね!
美味しい上に値段が安いときたら人気があるのも当たり前ですね。
おかずぱん、ぜひ食べてみたいです!!
Posted by fish&chips at 2005年11月28日 10:39
★kozueさん
うひひ。気に入っていただけてうれしいっす。
メロンパンの左下にかすかに見えるビルはNTT。
NTTに乗っけているのです、っておやじか私はいちいち・・
この焼き色は多分このお店でないともはやレギュラーにはないような気がしてきます。
kozueさんの悶々は「給食」とか?あるいは実家付近?いえ夏休みの海の家とか・・
あー私まで悶々。・・東鳩では?あるいはあんぱんまんとか。

★honnaodaさん
いろいろな起業家がいますよね、でも移動販売の雄は「焼き芋」でしょう。
これ、すごく書きたいけど・・

私もこの手の対面ガラスケースに激しく反応します。
使われている事に深い魅力を感じて。
出来れば店の外観全体出したいし
お店の方もOKしてくれたのですが・・躊躇

それから↑記事拝見「パリジェンヌ」!魅了されましたよ!
他の方も時間があったら(なくても)読んでね、めちゃおもろいです。
どっしりした人間性がお店にも「人格」を与えているんでしょうね。

私の経験上、良いパンと豆大福は「切りやすい」のです。
べちゃっとしないで独立心旺盛なので刃にも負けず、
かといって喧嘩もしない。さっくり美しく切れる傾向にあります。
私も断然「かりっと」派です。好みが合うと嬉しいものですね。
とにかく実際おいしいのです。予備校のあの町です
ガラスケースにはファーストフード店が映り込んでますが。

ランキングの方はhonnaodaさんの助言のおかげの気がします。
我ながら目玉が飛び出るほど驚きました。
ほんとに心広く励まして頂きしかもクリックして下さるなんて
まじめにすごく有り難いです。感謝感激です。
(美輪さん効果!)これからもよろしくお願いします

★ターシャ@あずきらいふさん
こんにちは♪
そうか、ターシャもやはりメロンパニストですか。
私も時にあんぱんより・・って事があるんです。
あずきらいふさんは生産からのご苦労も知っているから
きっと物づくりの気持ちがよくわかっているんですよね。
こういうパン屋さんがほんとに消滅しないで!と
心から願わずにはいられません。
嬉しいです、共感していただけて。

★fish&chipsさん
いつも本当にありがとうございます。
ほんとにこの焼き色には魅了されます。
あんぱんまん、でしょ?
そうです、町のパン屋さんは値段も重要です。
ほとんどボランティアなんじゃないか?と心配しちゃいます。
安くて美味しい上に、お店の方もすごく良いかんじなのです。

Posted by あんころりん at 2005年11月28日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
・街歩き、お店巡りに! 歩きながら距離や時間、消費カロリーを算出、写真保存機能付。
散歩計GPS

・わんこ好き、ネコ好きに!
わんわんセッション
にゃんにゃんセッション




facebook あんころりん